彼友が新しい彼女がやる気になってきていることに、嬉しいけど心配もあるらしいです。


私は家にいて、彼を待っているだけの女にはならない。

だって、外で働き続けることが輝いていられる理由であって、彼に浮気をさせない手だと私は思っているから。


ある小説、大好きですし、その様に思っています。


私の音楽プロデューサーが私の方がタイプだと言うから、お金目当てでは?
と思っていると、以前の彼女の面影がある気がして、ということらしいです。


私とて、私派は少ないだろうことは予測していますけど、彼友が幸せだったら構いません。


おやつ🍡も私と似ている部分があって、私のことはさて置きまして、可愛いと思ってしまいます。


英語が追い付いてきました。
単語の意味が分からなくて訳せないけど、ニュース番組とはいえ、会話が聞こえるのです。


気持ち悪がられたらと心配もあったのですけど、彼氏は自分とて小説を書いていて、その様に気にしているからとのことでして。


鬱陶しく思われない様に控えているのですけど、彼氏と結婚出来ると良いなぁと思います。




[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-09-26 16:31 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

冬公開を目指しています

私の新しい彼氏に他の仕事をしてほしくない、と伝えた後、私は彼氏の会社の株主だったと思いました。


彼氏は私はあるテレビ局さんの株主だよなぁと思っているらしくて。


私が原作を担当する様になりました、あるアメリカ🇺🇸映画なのですけど、私の新しい彼氏に映画監督を担当してもらうことになりました。

念の為、以前の彼氏の彼友は別の映画を担当したいとのことです。


未だ書ける状態ではありませんけど、復帰出来る様に体も労わりたいと思っています。


[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-09-09 06:54 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

お節介ばばあ、参上

親が敷いてくれた道って有り難いものだけど、でも海外に目を向けたいのではないのか?
なんて、大人気ない??私は思うのです。


内政は多分悪くないと、何となく思うのです。
だからと言って外交か?
と聞かれたらそれは話が別な気がして。


もしも何かやりたいことがあるのであれば、もしくは見付けたいのであれば、独立を、起業を考えても良いのでは?
と思っています。


新聞📰を読む、ってのは当然のことだろうけど、それは頭が良い人々のことだと、兄を見てきた、そして弟も見て、その様に思います。


大体、その記事は知ってましたけど😡。


あーー、再びストレス太りだわ。

でもだてに太ってないな、と思ってほくそ笑む私でした。



[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-06-04 13:44 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

語ってもらう

誰もが語らなくなってきている昨今。

私とて、語ることが無駄、無意味に思えることもあり、文句や悪口を言われることもあり、語るのが嫌になってきているけど、でも語らなければならない任務の時は語る様にはしています。


ある友達に何が足りないのか聞かれた時に、切なさとは自分の気持ちを語った時に表れることもあるかもしれないと伝えました。


その友達の結果は見ての通りかもしれません。


私も書く時に思うことは、誰かの為に、それが一人の為であっても書くこともあります。

結果を言えば、下心に見られるかもしれませんけど、より少なくない人々に届いたりして。


今の私は書く側、プレゼントする側なんて表現すると大袈裟ですけど、書く側でして。

よく周りに言われるのは、自分の為に書いてもらえるって良いものだ、ということです。


私も周りの仕事には私を少し探します😅。


だって、自分がどの様に思われているのか、その様に思ってもらえているんだと嬉しいものです。


無くなった人々は拗(す)ねる?


でも無くなったのには理由があると思います。


この生活、何か私にメッセージがないかしら?
なんて、寂しくて、繋がっていたくて、探すこともあります。


失くして分かることもあるんだなぁ。


でも、未だ分からないこともあるんだろうなぁ。





[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-06-02 12:54 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

社長も楽ではない

未だ若い社長さんと知り合いになりまして、何となく面白い雰囲気を持った社長さんだなぁと思っています。


その社長さんと友達になった私の彼氏によると、今日飲みに行きたいんだけど、明日だと混むかもしれないから、と言うくらい仲良くなったらしいです。


女性とは飲みに行くのは躊躇(ためら)うをモットーかの様に掲げている私ですけど、誘ってもらえば場合によっては断りませんけど。


奢るかもしれませんけど、私と飲んでも女性の場合は面白くないと思うんです。

私の新しい女友達も彼氏や男性との方が盛り上がるという気持ちを持っているらしくて。


この年齢になっても楽しめるのは嬉しいことです。
若いと若いことにて寄ってくる人々、若さゆえに値踏みされたり、悔しいこともありました。


でも若さは取り戻せないから、今を楽しんでほしいけど、仕事となると悔しいこともあると思います。


仕事の話は弊社の社員に聞いてもらうとして。
ある別の社長さんの会社に家庭や同棲を意識したテーブルやインテリアをSNSにて演出してもらいたいと思っています。


食事会の席はいつか。


ではではでは👋。


[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-31 17:09 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

後が怖い、けど、でも。

後が怖い、けど、でも。

外交ばかりを見て、内政を放っておき過ぎたのだろうか?

いつの間にかファッション誌に弱い編集部と思われているらしき、あるテレビ局さんの編集部。


毎日とはいわなくても、仕事終わりにビール🍻等を飲む気力を持っているだろうか?

仕事終わりのビールが美味しいと思える程仕事をしているだろうか?

私は下戸だけど、1日が終わって、ほっとして疲れて眠ることが少なくないです。


来客用のお茶🍵も入れてくれないらしいです。


もっと頑張ってみないか?です。




[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-29 08:51 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

彼氏の料理のレベル

彼氏が料理下手ではないことを知って、少しショックな私。


仕事でも料理をすることがあったとはいえ、上手ではありませんか。


まめな性格は嬉しいのですけど、私は何を頑張れば良いのかと戸惑う気持ちもあります。


でもその愛らしい様子も良いのですけど。


少しカロリーが足りないと後ろ盾に言われました。
今は基本的には三等分して食べているからか、気持ちでも参っているのもあるからなのか、兎に角カロリーが足りないとのこと。

カップ麺とかファーストフード🍔🍟だとカロリーを摂取し易いかもしれません。


ダイエットした訳ではなくて😅、でも海には行けるかもしれないなんて都合の良いこともあったりして。
といったような邪(よこしま)な気持ちもあったりして。


自分にも献身的💓でいたいです。


[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-22 15:50 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

私の彼氏がレシピのプロデュースをするらしいです。

出演者は決まっていまして、明日撮影の明後日発売のある雑誌に載ると思います。


雲丹のパスタ🍝は私が担当するつもりでして、別のレシピになるらしいです。


出演者は男性のあるアーティストさんです。


って、連絡網にて知られているらしいのですけど、ちょっとした迷惑ですし、迷惑を掛けているらしいです。

配慮してもらいますよう、お願い致します。


でも、私の彼氏は私には食事を作ってほしいらしいです。

ということは彼友もか?
と思っていると、彼女に食事を作ってもらいたいから黙っていたらしいです。


水曜日発売です。
宜しくお願い致します。


[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-21 16:41 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

素敵な元彼だったから

元彼にしっかりして、と伝えると、何だあのフリル感たっぷりの洋服が着たいなんて、と言われました。
 

素敵な元彼だったから、心配しているんです。


この様な時に仕事の話しをして良いものかと思いはしますけど、私の祖母がドレスの依頼をしたいらしいです。


何でもアメリカ🇺🇸のあるイベントにて宣伝も兼ねて、女優さんに選んで着てもらいたいらしくて。


宜しくお願い致します。



[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-18 11:20 | 仕事と恋愛 | Comments(0)

お膳立てだった??

私の新しい彼氏が未だプレゼントの値段について了承していないと思っているらしいです。


私の後ろ盾が貯金は元彼よりあるから買ってもらえば良いとのことでして。

応援📣してくれているのだと受け取りたいのですけど、何故その様なことを伝えるのかという疑問もありまして。


後ろ盾は元彼も悪くなかったけど、でも合うのは新しい彼氏だからと気を遣ってくれているらしいです。


彼氏は昨日は話が盛り上がったのにそれか?と思っているらしいです。


素敵な彼氏だからこそ、そこが気になってしまう気持ちもあります。


元彼はダイエットしなくては💦と思っているらしいです。


どちらにしても結ばれる人がいるのは有り難いです。
あの時代を思えば、只々懐かしいなぁなんて思えないです。

でもお互いとは言っても、悔しさや怒り、憎たらしさは減ってきました。
でも私は再会と思える程では決してないです。


何だ、お金ではないのか?、私。
彼氏はそれは分かっているらしくて、ホッとしているらしいです。




[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-16 10:07 | 仕事と恋愛 | Comments(0)