語ってもらう

誰もが語らなくなってきている昨今。

私とて、語ることが無駄、無意味に思えることもあり、文句や悪口を言われることもあり、語るのが嫌になってきているけど、でも語らなければならない任務の時は語る様にはしています。


ある友達に何が足りないのか聞かれた時に、切なさとは自分の気持ちを語った時に表れることもあるかもしれないと伝えました。


その友達の結果は見ての通りかもしれません。


私も書く時に思うことは、誰かの為に、それが一人の為であっても書くこともあります。

結果を言えば、下心に見られるかもしれませんけど、より少なくない人々に届いたりして。


今の私は書く側、プレゼントする側なんて表現すると大袈裟ですけど、書く側でして。

よく周りに言われるのは、自分の為に書いてもらえるって良いものだ、ということです。


私も周りの仕事には私を少し探します😅。


だって、自分がどの様に思われているのか、その様に思ってもらえているんだと嬉しいものです。


無くなった人々は拗(す)ねる?


でも無くなったのには理由があると思います。


この生活、何か私にメッセージがないかしら?
なんて、寂しくて、繋がっていたくて、探すこともあります。


失くして分かることもあるんだなぁ。


でも、未だ分からないこともあるんだろうなぁ。





[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-06-02 12:54 | 仕事と恋愛 | Comments(0)