男女のこと

少し小説の仕事が手一杯な私。
自慢気ではありませんけど、横柄な部分は自分でも何とかすることは出来ずにいます。


ある作家さんには、こちらはエッセイの締め切りは大変だけど、小説は書けない気がして、と思われているらしいです。


だから私はオフィスに出勤すれば今の会社員生活を感じられるかもしれません、と伝えました。


私の後ろ盾に聞いてみると、少しフリーランス用の机と場所を用意しているとのことです。


私も時代が止まっている部分もありまして。
オフィスラブだけでなくて、昨日の合コンの結果を話してくれる、その様な興味深い人がいたら、なんて思っています。


私はないけど、毎週の様に合コンがあった人々もいるらしいです。

がらがら声が少しある私ですけど、それを以前から分かっていたら、上手に使ったかもしれないなぁなんて。
でも、私にその様な器用さはないと思われますけど(ーー;)。


今週の月曜日発売のあるカラーの週刊誌☀️、買えば良かっただろうか?

男女のことは楽しくも辛くもあるのでした。



[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-05-13 12:14 | 仕事と恋愛 | Comments(0)