八方美人の仕事

八方美人の部分もある私。

テレビ局さんにはお金を貸したことを良いことに、企画が思い浮ぶと売り込みます。

出版社さんには小説が書けると、仕事があるのを良いことに載せてもらって当然かの様にしています。


だって、特に嫌いということはなくて。
って言ったら他に影響があるだろうか💦?


基本的にはテレビ局さんも出版社さんも私には作家として働いてほしいらしいです。
私もそれに異存はありません。

バラしたつもりはないけど、バラして良かったのだろうか?


この様にして私は余分な評価を貰っている部分もあるかと思います。

と言っても私は世間の様子を馬鹿にしているつもりはなくて。

働いてなんぼだと思っています。


私の場合の料理やお菓子、パンのレシピの仕事はいつか本にはしたいですけど、私の児童文学ウィッチーシリーズからは出版したいですけど、私の周りのプロデュース風の仕事以外は、基本的にはホームページにてと思っています。


でも私は本も使いやすいというのか読みやすいというのか、だから好きなんですけど。

パソコンだと台所に持っていくのが大変だし、スマホだと省エネというのだろうか?画面が暗くなることもありますから。

印刷すれば良い?
それはその通りかもしれません。







[PR]
by rinstudio_i98 | 2018-04-01 13:42 | Drop(ドロップ)の仕事 | Comments(0)